ROAD TO REISSUE!!:F-STREET大阪版

大阪古着屋FILE F-STREET

ROAD TO REISSUE!!

個人経営の多い古着屋さんだけに、大きく目立つ場所にお店があるわけではないので、行ってみたいけど道がわからない、探してみたけど見つからなかった。
そんな誰しもが一度は経験しているんじゃないかという事を解消するためのお役立ちコーナー、ROAD TO FURUGIYA!!
第一回は

豊崎の古着屋REISSUE

さんです。
住所は
大阪市北区豊崎3-3-14 豊崎ビル2F 地図
となります。

梅田から行くと、HEP FIVEの横を通り抜け、UNIQLOの前を通り、ESTを越えたところで大通り(新御堂筋)に出ます。
その道を左折し、LOFTの前を通ります。
ここまでは、写真を撮っていないので、なんとか自力で来て下さい(笑)
ROAD TO FURUGIYA
お隣はTV番組「ごぶごぶ」のオープニングでよく使われるMBS(毎日放送正面玄関)。
REISSUE
その前を通り過ぎ、まだ真っ直ぐ歩きます。
お次に見えますのは、ガストです。Googleマップではスカイラークになっているようなので、お間違いなく。
REISSUE
それを少し越えました、この雰囲気あるビルの2階にREISSUEさんはあります。
REISSUE
ビル前にはこんな看板が出ています。
REISSUE
到着!!
お店の中は日本一狭い古着屋を自称しておられるだけあって、スペースにして3畳程でしょうか。
ただし、狭いからと侮るなかれ。凄まじい空間活用術で、狭さを感じないだけの商品数です。
では、店内画像をどぞ。

REISSUE

ヴィンテージバンダナ


REISSUE

REISSUE
スニーカーなんかもズラッと並んでいます。

REISSUE
アクセサリーや小物の取り扱いも。

REISSUE

頭上にはCHAMPIONのナンバリングTeeが!


REISSUE
定番のシャツ類もヴィンテージ・レギュラー問わず並んでいます。

REISSUE
ヴィンテージデニムやGジャン・カヴァーオールなど。

REISSUE
どうでしょうか!?
初めての試みで、写真も腕もセンスもないので、うまく伝わっているか不安ですが、とても3畳程の狭小空間とは思えない空間ではないでしょうか!?
とにかく店内がめちゃくちゃかっこいいです。頻繁にレイアウトなども変更しておられるようなので、その辺りもREISSUEさんを訪れるときの楽しみにされると、楽しみが倍増するんじゃないかと思います。
またオーナーさんは「普通ですよ。」とおっしゃっていましたが、価格も非常に良心的な価格で、もっちなどは「安い!安い!」と痛く感激しておりました。
大阪古着通を自称するならば、日本一狭い古着屋REISSUEさんは外しては通れないお店だと思います。
本当にかっこいいお店なので、是非、一度!