古着屋情報サイトF-STREET/2022年はリブランディングの年!リニューアル実施中!

東大阪市布施に無人の古着販売所「フセスリフト」オープン!

PR

布施商店街に無人古着屋オープン!

2022年5月14日(土)、大阪・東大阪市の布施にあります布施商店街の中に、無人の古着屋さんがオープンします。

お店の名前は「フセスリフト」。
最近、少し増えてきている無人の古着屋さん。
フセスリフトを運営するのは、古着屋CHAPPIEのようです。

これまではなんとなくSDGs的な取り組みのようなイメージのものが多かった印象ですが、CHAPPIEがやるというのは非常に興味深いです。

フセスリフト

スリフトというのはアメリカのリサイクルショップの総称。
今でこそ古着屋さんの買い付け先として有名になりましたが、その昔、ローズボウルなどのフリーマーケットなどが仕入れ先のメインだった頃は、バイヤーの間では「スリフト」は当たり前の存在であっても古着ファンにはまだあまり知名度がありませんでした。
そんな頃、アメリカの田舎をバリバリ走り回って仕入れをしてヴィンテージを激安で売るお店として名を売り始めたチャッピーのブログに「スリフト」が登場しまくって、その名前が浸透したように記憶しています。
そんなチャッピーらしいネーミングの新店が布施にオープン!

PR

お店の詳細

現在判明している情報は下記の通りです。

  • オープン日:2022年5月14日(土)
  • 場所:布施商店街内(東大阪市布施)

まだその他の詳細は公開されておりませんが、CHAPPIEの松田社長のインスタストーリーで発表されていたので、こちらが一番新しい情報が出てくるのではないかと思われますので、CHAPPIE松田社長をフォローしてお待ちください。

参照:松田社長Instagram