古着屋情報サイトF-STREET/2022年はリブランディングの年!リニューアル実施中!

古着屋SOULS(南堀江)に行ってきた

PR

古着屋SOULSとは

南堀江の古着屋SOULSは「今着たい古着と一生着たい古着」をコンセプトに、アメリカ古着をベースにドレスな空気を纏ったユーロ古着や日本の古着をミックスさせたスタイルを提案する2018年2月に開業した古着屋さんです。

オーナー高橋さんは古着屋JAMでマネージャーを勤めた後、独立。
そのため、開業当初はリバースウィーブが揃うなど、かなりアメリカ古着の色の濃いお店でしたが、最近はセットアップやスラックス、オープンカラーシャツなどSOULSのカラーが色濃く出たセレクトが人気です。

また開業当初は色にこだわった提案をされていたり、セレクトされるアイテムの色と、そのアイテムの陳列、提案にもSOULS色があります。

内装のボタニカルな雰囲気や壁面の黒、赤といった色の主張がSOULSの尖った古着のセレクトを見事に表現。

柄や素材にこだわられたSOULSカラーの古着と見事なマッチングを見せています。

気になったアイテム

個人的にナイスデザインのフットボールTeeが気になりました。

SOULSライクなプリントのカラーも素晴らしいですが、バックのナンバリングが3桁なのも珍しい。

リンガーTee、リバースウィーブと流行が来ているので、フットボールTeeも再ブレイク間近な予感がします。

後述するYouTube動画では試着もしております。そちらも是非ご覧くださいね。

ちなみに夏はリンガーTeeもこだわってセレクトされていましたよ。

また、この辺りのキワいカラーのコーディネート提案もSOULSらしい。

柄物を組み合わせたり、小物でより一層キワくさせたり。

紫とか後ろに見えている蛍光カラーのオープンカラーシャツとか、SOULSの手に掛かれば取り入れにくいカラーも魅力的に見えてくるから不思議です。

私も以前、紫のリバースウィーブを買いましたが、そうしたカラーの自由な提案こそがSOULSのスピリットだと思っています。

参照➡90’s CHAMPION キワカラーREVERSE WEAVE #買ったモノ|F-STREET CHIEF’S BLOG

ちなみに今は、茨木蚤の市で2000円で売ってしまってありませんw

PR

お店の詳細

SOULS

住所:大阪市中央区南堀江1-1-18 太陽ビル2階北
定休日:不定休
営業時間:14:00~20:00
SNS:Instagram
WEB:ONLINE SHOP

アメリカ村の三角公園からオレンジストリートに抜ける間にありますが入口がややわかりにくいので要注意です。

YouTube動画

YouTubeでもSOULSの紹介をしています。

こちらも是非、ご覧下さい。